■サービス案内
 ■サービス価格表
 ■お申し込み
 ■サーバープラン比較
 ■サーバー価格表
 ■ご利用規約
 ■お申し込み
 ■取得可能ドメイン
 ■取得価格表
 ■ご利用規約
 ■お申し込み
 ■サービス案内
 ■ホームページ制作編
 ■レンタルサーバー編

 ■ドメイン編
 ■メール編
 ■スクリプト編
 ■価格編
 ■各種手続き
 
 ■ 汎用JP ■
  例:userdomain.jp 
 ???.jp (ドット・ジェーピー)
 誰でも、いくつでも登録できます。日本に住所がある事意外は特に制限がありません。


◆日本にドメイン改革をもたらした.JPドメイン!◆
「ローマ字.JP」ドメインとは、ローマ字(アルファベット)の後ろに、直接.JPがつく新型ドメイン名です。(2001年5月よりサービス開始しました。).JPドメインを使用することにより、日本のサイトあるいは日本関連のサイトであることがサイト視聴者に認識されます。また、これまでのCO.JPを始めとするドメイン名と異なり、書面での手続き等一切なしで、簡単に、短時間で取得することができます。しかもドメイン名が短くなるので、入力も簡単です。現在「CO.JP」等のドメイン名をお使いの方も、.JPドメイン名を取得できます。新JPドメインを取得して、プライベートで・・・仕事で・・・さまざまな用途に活用させましょう!
.JPドメインのメリット
◆ ローマ字(アルファベット)入力だから世界各国からアクセス可能。
◆ アドレスが短く、入力に手間取らない!
◆ 日本のサイトであることをアピール。
◆ 世界的に人気が高まりつつあり、将来性が期待できる。

 ■ TOPドメイン ■
  例:userdomain.com userdomain.net userdomain.org
 ドメインの取得にあたっては特に制約はなく、どのドメインでもいくつでも取得可能です。
 ???.com (ドット・コム)
 commercial。商業法人または個人などが対象です。

 ???.net (ドット・ネット)
 network。ネットワークサービス関連などが対象です。
 ???.org (ドット・オーガ)
 organization。団体・グループなどが対象です。

◆世界で最も人気のあるスタンダードドメイン◆
英数字.com/.net/.orgドメインとは、、現在世界中で最も多く使用されている、ローマ字(アルファベット)で構成されるドメイン名のことです。ドメインの種類には.com, .net, .org等があり、特に.comは、日本でもたびたび目に耳にする人気ドメイン名です。ローマ字ドメインは、世界各国のユーザーからローマ字(アルファベット)入力で自由にアクセスしてもらうことが可能なので、グローバルなサイトには特におすすめです。
.COM .NET .ORGドメインのメリット
◆ 世界中で広く認知されている世界標準ドメイン名である。
◆ ローマ字(アルファベット)入力だから世界各国からアクセスできる。
◆ 日本のドメイン名よりも料金が割安!
◆ 「ドットコム」など、ドメイン名のブランド力が高い。
◆ 入力は、変換せずに直接入力できる。
◆ ドメインオークションが盛んにおこなわれている。

 ■ BIZドメイン ■
  例:userdomain.biz
 ドメインの取得にあたっては特に制約はなく、どのドメインでもいくつでも取得可能です。

◆インターネットビジネスのための新ドメイン「.biz」◆
「.biz」とは、ビジネス(business)を意味するドメイン名です。「.biz」ドメインは、商業目的での登録を受け付けており、e-ビジネスにぴったりのドメイン名です

これまでのドメインと違い、商業目的のドメイン名のみが登録されますので、インターネットビジネスに必要なコミュニケーションと商取引を行う専門的なドメイン名と言えます。例えば、事業内容の説明サイトや、製品やサービスの紹介サイト等に「.biz」ドメインを使用することにより、効果的なビジネス戦略が可能となります。商用利用価値の高い「.biz」は、「.com(ドットコム)」ドメイン に続く人気ドメイン名として、世界のインターネットユーザーの注目を集めています。

◆ 登録できる文字は、英数字・ハイフンの3から63文字までです。
◆ ドメイン名申請期間終了後60日間ドメイン名の移転が禁止されます。
.BIZドメインのメリット
◆ インターネットビジネスに最適!
◆ インターネットショップの知名度・集客力アップに・・・。
◆ 新ドメインだからほしいドメインが手に入りやすい。

 ■ INFOドメイン ■
  例:userdomain.info
 ドメインの取得にあたっては特に制約はなく、どのドメインでもいくつでも取得可能です。

◆インターネット情報のための新ドメイン「.info」◆
「.info」とは、インフォメーション(information)を意味するドメイン名です。「.info」ドメインを使用することにより、世界中の人々のコミュニケーションが円滑化され、また通称およびコミュニティーを促進し、インターネットに幅広く普及すると期待されています。

例えば、街やファッションの流行を流す情報サイトや、企業サイトのお客様窓口専用等、「インフォメーション」に関わるあらゆるサイトにとても便利です。また登録制限がなく、個人・法人関係なく非常に取得しやすい「.info」は、「.com(ドットコム)」ドメイン に続く人気ドメイン名として、世界のインターネットユーザーの注目を集めています。

◆ このドメインは基本的に情報に関するサイトのためのドメインで、申請者は個人でも企業でも構いません。
◆ 登録できる文字は、英数字・ハイフンの3から63文字までです。
◆ ドメイン名申請期間終了後60日間ドメイン名の移転が禁止されます。
.INFOドメインのメリット
◆ 新ドメインだからほしいドメインが手に入りやすい。
◆ 情報を流すコミュニケーションサイトにぴったり!
◆ 個人・法人にかかわらず、どなたでも目的にとらわれず登録できます。

 ■ TOドメイン ■
  例:userdomain.to
 ドメインの取得にあたっては特に制約はなく、どのドメインでもいくつでも取得可能です。

◆今からでも短くて、簡単で、覚えやすいドメインが登録できる◆
「.to」とは、前置詞の toを連想させるので、贈り物や転送を象徴するドメイン名です。 メール転送やURL転送のサービスに良く使われています。もちろん外国在住者でも登録できます。またWhoisでは取得者の詳細が公開されていませんので、プライバシーが気になる個人の方にも人気があるようです。

特に「転送・送付」に関わるあらゆるサイトにとても効果的です。また登録制限がなく、個人・法人関係なく非常に取得しやすい「.to」は、「.com」ドメイン に続く人気ドメイン名として、世界のインターネットユーザーの注目を集めています。

◆ このドメインは基本的に情報に関するサイトのためのドメインで、申請者は個人でも企業でも構いません。
◆ 登録できる文字は、英数字・ハイフンの3から63文字までです。
◆ ドメイン名申請期間終了後60日間ドメイン名の移転が禁止されます。
.TOドメインのメリット
◆ 日本では、まだ認知度が低いから、ほしいドメインが手に入りやすい。
◆ 転送サービスなどの事業で利用すれば、人目をひくこと間違いなしです。
◆ 個人・法人にかかわらず、どなたでも登録できます。
JAPAN DIGITAL ENGINEERING
Copyright (C) 2002-2004 JDE Co Ltd all rights reserved.